平成30年3月

お客様各位

料金変更のお知らせ

 平素は当店を御利用いただき御厚情のほど、心より御礼申し上げます。
 さて、平成30年3月より当店メニューの料金変更をさせていただきます。
 昨年からのシラスウナギの極度な不漁による品薄のため、仕入れ価格が高騰していることが要因で、商品の品質を維持するための必要な措置としてどうかご了承ください。
 今後、仕入れ価格が29年の水準に落ち着けば、速やかに今までの料金に戻していきたいと考えております。
 つきましては、誠に不本意ではございますが、3月14日よりメニューの料金を変更いたします。
 度重なる変更で、お客様には大変ご迷惑をおかけし心苦しい思いですが、このうえは、従業員一同新たなる決意で、皆様へのサービス向上に努めてまいりますので、何卒変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

うなぎのお話

土用の丑の日

江戸時代の科学者・平賀源内が、うなぎ屋の店頭看板に「本日土用の丑の日」と書いたところ、大勢の人が押し掛けたということです。これが土用の丑の日に鰻を食べるようになった起源であると言われています。